• Blogimage

new山王祭(東京の日枝神社)に像の山車が初登場

みなさまお元気にお過ごしでしょうか。先日東京の日枝神社の山王祭に像の山車が初登場しました。

江戸時代、1728年頃にベトナムから連れてこられ、長崎、京都を経由して当時の将軍徳川吉宗に対面したと伝えられています。途中京都にも立ち寄って見せられていたそうです。

ところで、以前すごく話題になったプライスコレクションで有名な伊藤若冲の《鳥獣花木図屏風》に出てくる像は若冲が子供の頃京都で見た像の記憶が元になっているのでは、という説もあります。コロナをくぐり抜け6年ぶりの山王祭の山車に像が初登場したことは面白いですね。

若冲の絵を思い出しますね。
6月7日   田中真由美

Tags: